メニューopen

仕事データ

 
≪山喜での仕事内容≫
 ◆営業部門  メーカーとして、百貨店・量販店・専門店・直営店など全国の小売店を対象に自社ブランド商品やOEM/ODMを提案する企画営業です。全国のシャツ売場に山喜の製造したシャツが置かれています。
得意先との商談(市場のマーケティング、生地やデザインなど商品の企画内容や展開数量、売価、納入時期など)から受注契約、生産管理や納品手配、代金回収までを担当します。「商品企画」と聞くと企画部が行なう仕事だと思われるかもしれませんが、山喜の場合は営業主導で自らが得意先に合った商品を企画・提案することが多いです。

 

●営業第一事業部
得意先は大手量販店/紳士服専門店/スーパーの他、セレクトショップやカジュアル専門店です。
アイテムはメンズ・レディースのドレスシャツおよびカジュアルアパレル全般。
仕事のスタイルは先方ブランドでのOEM/ODMの他オリジナルブランドの卸売りをしています。定期的に得意先のバイヤーさんと商談し、半年~1年先のトレンドを予測しながらそれぞれに合った商品を提案していきます。生地を選んだりディテールデザインを考えたり、また生産数量・工場・製品納期の計画など、モノづくり全般に深く携れる部署でもあります。
カジュアルについてはドレスよりもトレンドの変化が大きいので、営業社員にもそのトレンドを読む力が必要になります。
「SHIRT HOUSE」「STYLE WORKS」という直営のシャツショップも運営しています。

 

●営業第二事業部
得意先は全国の百貨店で、アイテムはメンズの既製ドレスシャツとオーダーシャツです。ここでは百貨店ごとのPBでのモノづくりもしますが、オリジナルブランドを販売することも多いです。
仕事のスタイルは、純粋な卸売りと違い、商品を製造・納入してから店頭での売上までを責任範疇としています。店内のシャツ売場で自社の販売員や先方の担当者と協力し、よりシャツが売れるように売場作りをしたり、オーダーフェアや販売促進策を計画したり、小売業での店舗管理的な仕事です。

 

●ネット販売部
山喜では12のECサイトを持っていて、それを管理しているのがこの部署です。扱うアイテムは自社ブランドのドレスシャツやパターンオーダーシャツ、ライセンスブランドのカジュアルアイテムです。
仕事内容は、社内の各部署と連携して掲載商品を決定、写真撮影しサイトの商品ページを作成、受注管理や在庫管理、お客様への対応、サイトの販促計画の立案などです。

 

●MD部(企画・業務)
生地メーカーと共同して生地を開発したり、シャツのデザインや新しい機能を開発したりするのが主な仕事です。その上で、シーズン毎に行なわれる展示会(得意先販路別に全部で年5回自社ビルにて開催)に向けてサンプルを作成し得意先やメディアにお披露目します。その後は各得意先に合わせて営業と一緒に製品化させていきます。同時に、シャツ業界のリーディングカンパニーとして、展示会を通じて半年~1年先のシャツトレンドを発信していくことも大切な仕事です。また、営業に協力して得意先に対して商品提案をしに行くこともあります。
最近ではイタリアで行われるピッティ・イマジネ・ウオモへ毎回出展し、海外のアパレル企業や小売店へも日本のシャツをアピールしています。

 

●市場開発部
市場をマーケティングしたり新しい販売販路を開拓したりする他、販売促進業務としてプレス対応やPOP制作、展示会の企画なども行ないます。企業ブランドの構築、オリジナルブランドの構築などのブランディングも行ないます。

◆生産部門  国内外8ヶ所の自社工場に加え、3つの海外協力工場で山喜のモノづくりがされています。生産部門は山喜のメーカーとしての心臓部です。現場での生産管理をはじめ、工場長は責任者として工場運営全般を任されています。また、山喜以外のアパレル企業に対して、山喜の工場での生産委託を受注するのも大切な仕事です。某大手セレクトショップや世界的なコレクションブランドなどのシャツも山喜が委託されて製造しているケースが結構あります。
これは山喜のメーカーとしての技術力や品質の高さを信頼していただいている証拠です。

 

●業務部
営業部と生産現場である工場を橋渡しする重要な部署で、山喜のモノづくりを支える縁の下の力持ちです。国内外の自社工場・協力工場のオペレーションを管理して、円滑に生産できるようにバランスを取るのが主な仕事です。海外工場へ生地や付属を輸出したり、出来上がった商品を輸入したり、アジアを中心として世界に繋がる仕事をしています。メーカーとしてのモノづくりの根幹に携る部署です。

 

●技術開発部
山喜で生産される商品の品質を管理するのが大きな仕事です。同時に型紙の開発や縫製技術の指導、サンプルの作成なども行ないます。山喜の品質・技術を支える大切な部署です。

 

◆管理部門  新卒/中途採用・教育・労務管理などを行う人事総務部、財務・経理からIR対応などを行う財経部、社内の各種システムの運営開発・管理を任される情報システム部からなります。企業発展の支援と社員一人ひとりが能力を発揮できる職場環境を作ることが共通の使命です。 

 

2020年卒募集要項

山喜株式会社2020卒募集要項

 

 

選考スケジュール

参加学内セミナー 【関東地区】
・2月12日(火) 東京家政大学
・3月 4日(月) 亜細亜大学
・3月 8日(金) 関東学院大学 

【関西地区】
・2月 5日(火) 大阪産業大学
・2月22日(金) 追手門学院大学
・3月 6日(水) 大阪経済大学
・3月 7日(木) 佛教大学

社内会社説明会 【東京】
・3月14日(木) 14時~
・3月15日(金) 14時~
・5月  7日(火) 14時~ 
・5月  8日(水) 14時~ 

 

【大阪】
・3月11日(月) 14時~
・3月12日(火) 14時~
・5月  9日(木) 14時~ 
・5月10日(金) 14時~ 

会社説明会実施内容 ・アパレル業界/会社概要の説明・社内フロア見学・先輩社員との座談会/質問会

・ES記入

費用負担 交通費:自己負担
エントリー/その他の情報を見たい方は キャリタス就活内の山喜株式会社ページにてご確認・エントリーください
対象学部 全学部・学科
持ち物 筆記用具・ノート
服装 オフィスカジュアル(ジャケット着用)
その後の選考フロー 会社説明会 → ES提出 → 採用担当者面接 → WEB適性検査受検 → 部長面接 → 役員面接 → 内定
採用実績大学 青山学院大学、茨城大学、追手門学院大学、桜美林大学、大阪経済大学、大阪芸術大学、神奈川大学、関西大学、関西外国語大学、関西学院大学、近畿大学、甲南大学、神戸女子大学、国際基督教大学、駒澤大学、埼玉大学、産業能率大学、四天王寺国際仏教大学、城西大学、淑徳大学、杉野女子大学、摂南大学、専修大学、拓殖大学、大東文化大学、宝塚造形芸術大学、帝京大学、帝塚山学院大学、帝塚山大学、東京外国語大学、東京家政大学、同志社大学、東洋大学、獨協大学、日本大学、日本女子大学、阪南大学、佛教大学、文化服装学院、法政大学、武蔵大学、明治大学、明治学院大学、桃山学院大学、立教大学、立正大学、立命館大学、龍谷大学 ほか (五十音順)

 

基本情報

姓(必須):
名(必須):
フリガナ(姓)(必須):
フリガナ(名)(必須):

住所・連絡先

メールアドレス(必須):
電話番号(必須):
郵便番号(必須):
住所(必須):

学校情報

学校名(必須):
学部・学科名(必須):
卒業予定年月(必須):
所属ゼミ・研修など:
専攻テーマ:
所属クラブ・サークル:

その他

自己PRなど:
*文字数の制限はございませんが、200文字を超える場合は改行をしてください。改行せず200文字を超えますと正常にメッセージが送信されない事がございます。

その他伝えておきたいこと:
*文字数の制限はございませんが、200文字を超える場合は改行をしてください。改行せず200文字を超えますと正常にメッセージが送信されない事がございます。